導入事例(ホメ研修など)

RECOG導入サポートの要、コナカ様の「ホメ研修」をレポート

記事写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ホメ研修」とは、

“称賛”のコツや意義をワークショップ形式でメンバーにレクチャーし、

導入時から質の高い“称賛”が飛び交うようにお手伝いする研修のことです

 

会社名:株式会社コナカ

RECOG導入従業員数:2600名

事業内容:紳士服およびその関連洋品を主に取り扱う紳士服専門チェーン

会社HP:http://www.konaka.co.jp/

 

ポイントは、研修の前の手厚い登録作業サポート

400名程の全国の店長さん達が集まって行われた「ホメ研修」は、ワークショップ形式で行われるパートもあるため、事前に参加者には登録マニュアルをお渡しして、対応していただきました。しかし、初めての操作ということもあり、アドレスの入れ間違いや手順が分からないなど、様々なお声を頂くことを想定して、RECOGのスタッフが2名事前にお悩み事を聞くコーナーを設置して、研修に備えました。ちょっとしたことで登録が進まなかった店長さん達も、すぐに登録が完了して、スムーズにRECOGの使用を開始できたようです。コーナーに来ていただいた店長さん達から、今後の運営に際して、この経験を活かして、現場スタッフにもアドバイスできると言っていただきました。                   

 

湖中社長も交えてリラックスした雰囲気の中事前準備が進みました.

大規模会場でも一体感のある研修

今回は400名ほどを2日間、約200名ずつに分けて実施した「ホメ研修」でした。この規模は、RECOG史上、最大規模の人数で実施された「ホメ研修」です。通常は、マネージャークラスの社員様を対象に行われるのですが、全国にも及ぶ大きな企業様の場合は数回分けての実施を行ってきましたが、今回コナカ様は全国から本社へ店長さんが集結し、一気に2日間での「ホメ研修」の実施となりました。

社内の旗振り役である管理本部の安部公政 管理本部執行役員様からの渾身の事前説明に聞き入る社員様たち

 

 

会場が広いため、駆け回って社員さまにマイクを向ける講師の野口でしたが、社員の皆様もそれに応えるように懸命に答えていました。いつ聞かれるかという緊張感中でも、終始笑いの絶えない研修はあっいう間の90分でした。

 

研修の最後の締めは、褒めるワークショップ

毎回好評のワークショップは、グループで、褒める人と褒められる人を決めてRECOGのレター機能を使用して、実際に感謝のレターを送付するというもの。送付したレターは、褒められる社員さまの前で読み上げられました。

研修で培われた「褒める」を最大限活用して最後のワークショップに挑んでいただいた社員の皆様は、褒められた社員様も褒めた社員様も思わず笑顔になってしまいます。

 

褒めることで組織を変えたいという思いが詰まった「ホメ研修」

社員の皆様の笑顔の中、大盛況の中終了することができました。社員の皆様、長時間集中力を切らすことなく、参加していただき本当にありがとうございました。

 

管理本部執行役員安部公政様と講師の野口

研修終了後の笑顔です.