RECOG利用規約

株式会社シンクスマイル(以下、「当社」といいます)は、チームワークアプリ「RECOG」を提供するにあたり、次の通り利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。
本規約は、契約者及びユーザーの方(以下、契約者とユーザーを総称して「利用者」といいます)が本サービスを利用するにあたり適用されるルールとなります。本サービスを快適にご利用になるために、本規約の内容をよくお読みください。

第1条(定義)

本規約上で使用する用語の定義は、
以下のとおりとします。

  1. 本サービス

    当社が提供するチームワークアプリ「RECOG」およびこれに関連するオプションサービス

  2. 本サイト

    本サービスのコンテンツが掲載されたウェブサイトおよびスマートフォンアプリケーション

  3. 本サービス用設備

    本サービスを提供するにあたり、当社が設置するネットワーク機器等のハードウェアおよびソフトウェア

  4. 契約者

    当社所定の利用登録を完了し、当社との間で利用契約を締結した方(利用契約の当事者が法人である場合、当該法人を指します)

  5. チーム

    契約者が利用登録の際に本サービス上において設定する、本サイト上のユーザーネットワーク

  6. ユーザー

    契約者からチームに招待され、本サービスのユーザー登録を完了した方

  7. 利用者

    契約者およびユーザーの総称

  8. メンバー

    同一のチームに所属するユーザー

  9. メンバー招待

    契約者が、設定したチームへ、第三者をメンバーとして招待すること

  10. アカウント

    当社が本サービスの利用者に対して利用登録完了時に発行する、本サービスの利用資格

  11. ID

    本サービスを利用するために利用者が固有に持つ文字列

  12. パスワード

    IDに対応して利用者が固有に設定する暗号

  13. 投稿

    利用者が文章、文字列、画像、コメント等を本サービスに掲載する行為

  14. コンテンツ

    利用者が本サービスへ投稿等により掲載した文章、文字列、画像、コメント等の情報の総称

  15. 個人情報

    住所、氏名、職業、電話番号等個人を特定することのできる情報の総称

  16. 登録情報

    利用者が本サービスを利用する上で登録した情報の総称(投稿情報は除く)

  17. 知的財産

    発明、考案、植物の新品種、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの(発見または解明がされた自然の法則または現象であって、産業上の利用可能性があるものを含む)、商標、商号その他事業活動に用いられる商品または役務を表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用な技術上または営業上の情報

  18. 知的財産権

    特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利
    または法律上保護される利益に係る権利

第2条(本規約の適用)

本規約は、当社が本サイト上において
本サービスを提供するにあたり、当社と利用者との権利義務を定めることを目的とし、
本サービスを利用する、全ての利用者に適用されるものとします。

本サービスについて当社が別途定める
課金規約(以下、「課金規約」といいます)、プライバシーポリシーおよびその他の規約
(以下、「個別規約」といいます)は本規約の一部を構成するものとします。本規約と個別規約の規定が異なるときは、個別規約の規定が優先するものとします。

第3条(本規約の改定)

当社は、利用者の承諾を得ることなく、
本規約の内容を改定することができるものとし、利用者はこれを承諾するものとします。
本規約が改定された後の本サービスの提供条件は、改定後の本規約の条件によるものとします。

当社は、本規約を改定するときは、
その内容について当社所定の方法により利用者に通知します。

前2項に定める本規約の改定の効力は、
当社が前項により通知を行った時点から生じるものとします。
本規約の内容の改定を承諾しない利用者については、本サービスを利用できないものとします。

第4条(本サービスの料金)

契約者は、当社に対して、課金規約に従って、本サービスの利用料金を支払うものとします。

第5条(利用契約の締結)

本サービスの利用契約の締結を希望する者(以下、「契約希望者」といいます)は、本規約(第2条第2項に規定する各個別契約を含む)の内容を確認・承諾の上、本サイト上の利用登録フォームの全ての必要項目に漏れなく入力し、画面に表示される手順に従って送信の操作を行う方法により、本サービスの利用申込を行うものとします。

契約希望者が前項の利用申込を行った
場合、契約希望者は本規約に同意したものとみなします。

契約希望者は、本サービスの申込に際し、
課金規約記載のお支払いプラン(以下、「お支払いプラン」といい
ます)の内容を確認した上で申込をするものとします。

当社は、契約希望者からの利用申込を承諾する場合、契約希望者に対して承諾メールを送信するものとし、承諾メールの到達の時点で、利用登録が完了し、当社と契約者との間で本サービスの利用契約が成立するものとします。

契約者は、本サービスのお支払いプランの変更を
するときは、本サイトの設定画面から契約者自身で操作して行うものとします。
なお、お支払いプラン変更に伴う本サービスの料金の変更については、本規約(当社が別途定める課金規約を含む)および当社からの通知内容の条件に従うものとします。

第6条(申込を承諾しない場合)

当社は、契約希望者について次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合、本サービスの利用申込を承諾しないことがあります。

本規約または個別規約に違背して
本サービスを利用することが
明らかに予想される場合

本規約の全部または一部を
承諾していないにも拘わらず本サービスの
申込を行ったことが判明した場合

本サービスの申込に際して当社に対し
虚偽の事実を申告した場合

反社会的な団体である場合または反社会的な
団体の構成員であることが判明した場合

前各号に定める場合の他、当社が本サービスを提供する上で支障がある場合または支障の生じる恐れがあると当社が判断した場合

第7条(ユーザー登録)

契約者は、本サイト上においてチームを設定し、任意の第三者を自身が設定したチームの
メンバーとして招待することができるものとします。

契約者からチームのメンバーとして招待を
受け、本サイトのユーザー登録を希望する者(以下、「ユーザー登録希望者」といいます)は、
本規約(第2条第2項に規定する各個別契約を含む)の内容を確認・承諾の上、本サイト上のユーザー登録フォームの全ての必要項目に漏れなく入力し、画面に表示される手順に従って送信の操作を行う方法により、ユーザー登録の申込を行うものとします。

ユーザー登録希望者が
前項のユーザー登録申込を行った場合、ユーザー登録希望者は本規約に同意したものとみなします。

当社は、前項の登録申込を承諾する場合、
ユーザー登録希望者に対して、承諾メールを送信するものとし、
承諾メールの到達の時点で、ユーザー登録が完了するものとします。ユーザー登録が完了後、当該ユーザーは、契約者から招待を受けたチームのメンバーとなります。

当社は、承諾メールの送信の際に、
ユーザーに対して、アカウントを発行し、ID、パスワードを設定するものとします。

当社は、ユーザー登録希望者について、
前条各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合、
本サービスのユーザー登録申込を承諾しないことがあります。

第8条(メンバーの本規約の遵守)

契約者は、当社に対して、
自己が設定したチームのメンバーとして登録される各ユーザーに本規約を遵守させる義務を負うものとします。

契約者が設定したチームに属するユーザーが本規約に違反する行為を行った場合、契約者は、当該行為を自己の規約違反行為とみなし、連帯してその責任を負うものとします。

第9条(本サイトへのアクセス)

当社は、利用者がインターネット経由で
本サイトにアクセスするために必要なサービス・環境を提供しないものとします。
本サイトへのアクセスに際しては、利用者がPC等の端末機器やネットワーク環境を用意するものとします。

利用者は、本サービスに不具合が発生したことを知ったときは、遅滞なく当社に通知し、協議のうえで対応措置を決定するものとします。

第10条(データ等のバックアップ)

当社は、別に定める場合を除き、
本サイトのサーバーに保存されたデータ等の滅失または損傷に備えて
あらかじめ複製を行うサービスを提供しないものとします。

当社は、本サービスを提供するサーバーに
保存されたデータ等が何らかの事由により滅失または損傷した場合において、
これを復元するサービスを提供しないものとします。

利用者は、別に定める場合を除き、
データの滅失または損傷に備えて、
定期的にそのデータをバックアップしておくものとします。

第11条(パスワード等の管理)

契約者は、当社が発行したIDおよび
パスワード等(以下、「パスワード等」という)の管理者を決めた上で、適切に管理するものとします。

契約者が、パスワード等の適切な管理を
行わなかったことにより、利用者のデータの滅失・漏洩等の損害が生じても、
当社は一切の責任を負わないものとします。

第12条(登録情報の変更)

利用者の登録情報に変更が発生した場合、
利用者は、速やかに、当社所定の手続きにより、登録情報の変更手続きを行うものとします。
利用者が変更手続きを怠ったことにより、利用者に不利益が発生した場合、当社は一切の責任を負わないものとします。

当社は、利用者の登録情報に基づき、
利用者に対してメールまたは文書での通知を行うものとしますが、
利用者が前項の変更手続きを怠ったことにより当該通知が到達しなかった場合、当該通知は通常到達すべき時に利用者に到達したものとみなします。

第13条(利用者と第三者との紛争)

利用者は、本サービスの利用に際して第三者との間で生じた知的財産権侵害、名誉毀損、プライバシーの侵害その他一切の紛争について、自身の責任で誠実にこれを解決するものとします。
当該紛争が原因で当社に損害が生じたときは、これを賠償するものとします。

第14条(本サービスの転売の禁止)

利用者は、本規約に基づいて当社が提供する本サービスを、第三者に譲渡、貸与、転売してはならないものとします。

第15条(ユーザーの遵守事項)

利用者は、IDを第三者に譲渡、質入、
貸与することはできないものとします。

利用者は、本サービスを利用して行う
自らの行為について一切の責任を負わなければならないものとします。

利用者は、自身が投稿する情報の出所等に関する責任は、利用者自身にあることを理解して、投稿を行うものとします。

利用者は、当社に投稿情報を保存する義務がないことを理解し、利用者自身で必要に応じて、投稿情報をバックアップするものとします。

利用者は、年齢その他のID情報を偽って
登録してはならないものとします。
また、他人の情報による登録を禁止します。

第16条(禁止行為)

本サービスの利用に際し、当社は、利用者に対して、次に掲げる行為を禁止します。利用者がこれに違反した場合、当社は、利用者に対して事前に予告することなく、解約、利用停止、掲載情報の削除、損害賠償請求等、必要な措置を取ることができるものとします。

当社または第三者の知的財産権を
侵害する行為

当社または第三者の名誉・信用を毀損または
不当に差別もしくは誹謗中傷する行為

当社または第三者のプライバシー権を
侵害する行為

当社または第三者の個人情報を、
事前の許諾なく開示する行為

当社または第三者の財産を侵害する行為、
または侵害する恐れのある行為

当社または第三者に経済的損害を与える行為

当社または第三者に対する脅迫的な行為

本サービスの運営及びシステムに
支障を与える行為

わいせつ、児童ポルノ、品性を欠く内容と
当社が判断する投稿を行うこと

虚偽の情報を投稿すること

本サイトの趣旨と関係のない画像、文章等の
投稿を行うこと

同一または類似の投稿を行うこと

法令に違反する投稿を行うこと

民族的・人種的差別につながる投稿を
行うこと

他の利用者に嫌悪感を与える投稿を行うこと

上記の他、当社が不適切と判断する行為

第17条(通信の秘密)

当社は、電気通信事業法第4条または関係法令に基づき、利用者の通信の秘密を守るものとします。但し、下記の各号に該当する場合においてはこの限りではありません

刑事訴訟法または通信傍受法に基づく
処分または命令の定める範囲内での開示請求を受けた場合

特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の
制限および発信者情報の開示請求等に基づく開示請求を受けた場合

第18条
(やむを得ない理由による停止等)

当社は、次の各号のいずれかに該当するときは、利用者への通知を行ったうえで、本サービスの提供を一時中断することができるものとします。

本サービス用設備の故障等により
保守を行う場合

本サービスの運用上または技術上の理由でやむを得ない場合

その他天災地変等の当社のコントロールを超える不可抗力により本サービスを提供できない場合

当社は、本サービス用設備等の定期点検を行うため、利用者に通知のうえ、本サービスの提供を一時的に中断できるものとします。

当社は、前2項に定める事由により、
本サービスを提供できなかったことに関して利用者が損害を被った場合であっても、
一切の責任を負わないものとします。

第19条(利用者に起因する停止等)

当社は、契約者が本サービスの料金の未払い、
その他本規約および個別規約に違反した場合には、事前に予告することなく、
契約者の一時的又は永久的な本サイトへのアクセス拒否、アカウントの削除および本サービスの利用停止の措置(以下、「停止等」といいます)を行うことができるものとします。この場合、当社は、停止等に起因するいかなる損失および損害について、一切責任を負わないものとします。

前項の行為によって当社に損害が生じまたは
生じる恐れがあるときは、
当社は、当該契約者に対して、当該行為の中止等適切な対応を求めるとともに、発生した損害の賠償を請求することができるものとします。

当社は、利用者が本規約および個別規約に違反する行為を
行った場合には、当該利用者に対して第1項及び前項に規定する措置を取ることができるものとします。

当社は、利用者の利用状況を適宜確認し、
長期間利用実績のない利用者については、契約者に通知のうえ、停止等を行い、
当該契約者のコンテンツを全て削除できるものとします。

当社は、停止等を行ったときは、
その内容について当社所定の方法により事前に利用者に通知します。

当社は、停止等を行った場合であっても、
すでに契約者が支払った本サービスの料金の返金は行いません。

当社は、停止等を行った場合であっても、
契約者が本サービスにより保存していたコンテンツに係る一切の責任を負わないものとします。

第20条(本サービスの廃止等)

当社は、当社の裁量に基づき、
本サービスの全部または一部を廃止(以下、「廃止」といいます)することができるものとします。

当社は、廃止を行うときは、その内容について
当社所定の方法により事前に契約者に通知します。

当社は、廃止を行った場合であっても、
すでに契約者が支払った本サービスの料金の返金は行いません。

当社は、廃止を行った場合であっても、
契約者が本サービスにより保存していたコンテンツに係る一切の責任を負わないものとします。

第21条(本サービスの利用不能)

利用者は、本サービスの利用に関して、
当社が利用する電気通信事業者の設備の保守、電気通信の障害や遅延、
本サービスに係るソフトウェアの瑕疵その他の事由により、相当の期間にわたり、本サービスを利用することができない事態が生じうるものであることを予め了承するものとします。

利用者は、コンピューターウィルスまたは
セキュリティの欠陥等のために、本サイトのサーバー上のシステムに保存されているデータ、
プログラムその他の電磁的記録が滅失、損傷または改変されることがあることを予め了承するものとします。

前2項により利用者が損害を被った場合で
あっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第22条(利用期間)

本サービスの利用期間は、契約者が本サービスの申込時に選択したお支払いプランの利用期間に準じます。

第23条(契約者による解約)

契約者は、3ヶ月前に予告をすることにより、
本サービスの解約を行うことができるものとします。

契約者が前項の解約権を行使するときは、
当社所定の手続きに従って解約の通知を行わなければならないものとし、
当社の定める手続きに従わない場合は、解約の効果は生じないものとします。

契約者が第1項に定める解約を行ったときは、
解約の通知が当社に到達した日から3か月が経過した時点をもって、
本サービスの利用が終了するものとします。

契約者は、本条に定める解約を行った場合で
あっても、既に当社に支払った本来の利用期間の満了日までの間の
本サービスの利用料金の全部または一部の返金を受けることはできないものとします。

第24条(当社による解約)

当社は、契約者について次の各号のいずれかに該当する事由があるときは、催告することなく直ちに、本サービスの利用契約を解約することができるものとします。

本規約または個別規約に違反したとき

監督官庁から営業取消・停止等の処分を
受けたとき

当社に対する虚偽の事実の申告、
詐術その他の背信的行為があったとき

法令に違反しまたは公序良俗に反する
行為を行ったとき

支払の停止もしくは支払不能の状態に
陥ったとき、または手形交換所から警告もしくは不渡り処分を受けたとき

信用資力の著しい低下があったとき、
またはこれに影響を及ぼす営業上の重要な変更があったとき

第三者より差押え、仮差押え、仮処分、
その他強制執行もしくは競売の申立て、
または公租公課の滞納処分を受けたとき

破産手続開始、民事再生手続開始、
会社更生手続開始の申立て等の事実が生じたとき

解散の決議をしたとき

本規約または個別契約の履行を困難にする
事由が生じたとき

契約者の株主構成、役員等の変動等により組織の
実質的支配関係が変化し、従前の組織との同一性がなくなったとき

契約者またはその役員・従業員等が暴力団・
暴力団員その他これに準ずる者等の反社会的勢力に該当したとき

本サービスの料金の不払いがあるとき

本サービスの申込内容に
虚偽の記入があったとき

前各号に定める場合の他、
当社が本サービスを提供するうえで重大な支障があると判断した場合

当社は、ユーザーが前項各号のいずれかの事由に該当する場合、当該ユーザを招待した契約者との利用契約を、催告することなく直ちに解約することができるものとします。

当社が本条に定める解約を行ったときは、
本サービスは、その解約の通知が契約者に到達した日をもって終了するものとします。

当社が本条に定める解約を行った場合で
あっても、すでに契約者が支払った本サービスの料金の返金は行わないものとします。

当社は、本条に定める解約を行った場合で
あっても、契約者に対する損害賠償請求権を失わないものとし、
また契約者に生じる損害に対して一切責任を負わないものとします。

第25条(知的財産権等)

本サービスに関するプログラム、提供画面、
ソフトウェア等の一切の知的財産権は、
全て当社に帰属します。

利用者は、本サービスの利用契約の締結に
より、本サービスを利用することができますが、
提供される本サービスに関する知的財産権を取得するものではありません。利用者は、本サービスの一部または全部を、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブラ、その他本サービスを解析しようと試みてはならないものとします。

第26条(コンテンツ)

利用者は、本サイト上に投稿するコンテンツが第三者の著作権を初めとする知的財産権その他一切の権利を侵害するものではないことを保証するものとします。利用者が投稿したコンテンツが、第三者の著作権その他何らかの権利を侵害する場合、当社は当該侵害に基づく損失および損害につき一切責任を負わないものとします。

利用者が投稿したコンテンツの著作権は、
投稿をした利用者に留保されるものとします。
但し、利用者は、当社に対し、投稿したコンテンツの著作権につき、永久的かつ地域を限定しない非独占的な無償の複製、 改変、翻案、公衆送信等一切の利用を許諾するものとします。

当社は、利用者が他のユーザーとコンテンツを共有し、コミュケーションを行う場を提供する役割を担うにすぎず、 利用者が投稿したコンテンツの内容に一切関知せず、その保護を保証しないものとします。利用者のコンテンツを閲覧した他の利用者によってコンテンツが公表、悪用された場合にも、当社は一切責任を負わないものとします。

当社は、本規約、法的要請またはプライバシーポリシーの範囲内において、コンテンツをモニタリングする場合がありますが、 コンテンツの内容およびその取扱い等に対する管理・監視義務はないものとします。

当社は、利用者に対して、以下の情報を
コンテンツとして投稿することを禁止します。

第三者の権利および財産に対して損害を
与えるリスクのある情報

第三者に対して有害な情報、
第三者を身体的・心理的に傷つける情報、死や自殺を助長する情報

犯罪や不法行為、危険行為に属する情報およびそれらを教唆、幇助する情報

不法、有害、脅迫、虐待、人種差別、中傷、名誉棄損、侮辱、ハラスメント、扇動、不快を与えることを意図し、もしくはそのような結果を生じさせる恐れのある内容をもつ情報

事実に反する、または存在しないと
分かっている情報

利用者自身がコントロール可能な権利を
持たない情報

第三者の著作権を含む知的財産権や
その他の財産権を侵害する情報、公共の利益または個人の権利を侵害する情報

わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に
あたる画像、文書等の情報

その他当社が不適切と判断する情報

利用者が、コンテンツの投稿、ダウンロード、
ストリーミング、変換、 表示など本サービスで行う行為や
本サイトへのアクセスにおいて生じたデータ欠損等によって損害を被ることがあったとしても、 当社は一切責任を負わないものとします。

利用者は、本サービスを利用する際に不正確、
攻撃的、猥褻性のある、不愉快なコンテンツにさらされる可能性があることを
予め了承するものとします。当社はそのようなコンテンツから被る利用者のあらゆる損害に対して一切責任を負わないものとします。利用者の自己責任のもと、適切なコミュニケーションを行うものとします。

当社は、本サービスのデザイン変更等に伴い、
利用者の事前の承諾を得ることなく、写真・動画を含むコンテンツにつき、
そのサイズ・色・配置などコンテンツの内容面以外の部分を変更することができるものとします。

第27条
(第三者のサイトおよび関与)

本サイトには、第三者のサイト、広告またはサービスを含むことがあります。但し、当社はそれら第三者のサイト、サービス、掲載内容、プライバシーポリシー、規約を所有せず、管理する義務もないものとします。本サービスから第三者のサイトへアクセスする場合には、利用者の自己責任となり、本規約および個別規約は適用されないものとします。

当社は、利用者による本サイトに含まれる
第三者のサイトやサービス、掲載内容の利用によって生じる損害について、
一切責任を負わないものとします。 利用者は、当該第三者のサイトにおける取引(支払、商品発送、その他保証を含む)については、利用者と第三者との間での契約であることを確認し、 利用者は、当該取引で生じた損害について、当社に対して一切のクレームを主張せず、当社は責任を負わないことに同意するものとします。利用者は自己の責任において、本サイトから第三者のサイト、サービス、掲載内容にアクセスする際には、注意を払い、当該第三者のサービス等の利用規約、 取引条件、プライバシーポリシーを事前によく読んだうえで利用ないし取引するものとします。

当社は、本サービスの全部または一部を利用者に提供するために、随時特定の関係者またはその他の第三者を雇用、業務委託することができ、利用者は、かかる第三者の本サービスに対する関与に同意するものとします。

利用者は、利用者が本サービスにコンテンツを送信する際、日本国内外、その他の場所に所在する当社および第三者のコンピューター・ネットワークを通じて行われる可能性があることを了承するものとします。

第28条(契約者による損害賠償)

契約者は、本サービスの利用に関し、
当社およびその関連会社並びに提携先に対して、一切の損害を与えないことを保証します。

契約者は、当社に対して、次の各号に掲げる
損害については、実損害、派生的損害、逸失利益、弁護士費用その他名目を問わず、
全ての損害を賠償するものとします。

契約者の本サービスの利用により、
当社に生じた損害

契約者が本規約または個別規約に違反したことにより、
当社に生じた損害

契約者が第三者の権利を侵害したことにより、
当社に生じた損害

契約者が(あらゆる国での)法律・条例・規則に
違反したことにより、当社に生じた損害

契約者のアカウントを通じて行われた一切の行為により、当社に生じたクレームや損害

契約者のアカウントを通じて行われた第三者のアクセス及び利用に基づいて生じた損害等

上記の他、契約者の故意・過失が原因で当社に生じた損害

ユーザーの行為により、当社に前項各号による損害が生じた場合、当該ユーザーを招待した契約者は、前項に準じて、ユーザーと連帯して当社に対して損害を賠償するものとします。

前2項の損害につき、当社が対応した場合、
契約者はその対応に要した一切の費用(弁護士費用も含む)につき、
当社に対して賠償するものとします。

第29条(当社による損害賠償)

当社が利用者に対して負う損害賠償責任の
範囲は、法律上の請求原因の如何を問わず、本サービス、本規約または個別規約に関して、
当社の責に帰すべき事由により生じた損害であり、かつ、当社が本規約または個別規約に違反したことが直接の原因で利用者に現実に発生した通常の損害に限定されるものとします。当社の責に帰さない事由から契約者に生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別な事情から生じた損害、及び、逸失利益については、当社は賠償責任を負わないものとします。

前項における当社が利用者に対して支払う
損害賠償の額は、
当該損害が生じた日から起算して過去1年の間に契約者が当社に対して支払った本サービスの料金の累計額を超えないものとします。

当社が利用者に対して負う損害賠償責任は、
原因となる事象が生じたときから3か月で時効により消滅するものとします。

第30条(無保証)

利用者は、本サービスは現状有姿で提供され、
自己責任の下で利用することを予め承諾するものとします。

当社は、本サイト上のコンテンツ、広告、
販促情報、リンクサイト、バナーにつき、その正確性、信頼性、適切性を保証しないものとします。
また、当社は、契約者間の取引について監視を行わず、それらに起因する損害について一切の責任を負わないものとします。

当社は、以下の各事項について、
保証しないものとします。
本サービスからのダウンロードや情報を得ることは、利用者が自己責任で行うものとし、それに伴うあらゆる損害についても契約者の自己責任とします。

利用者のすべての要求を満たすこと

本サービスが途切れないこと

本サービスを、
如何なる場所でも利用できること

本サービスが、ウィルスや害のある
プログラムに対して安全であること

本サービスにおいて、エラーが発生しないこと

ソフトウェアのエラーが修正されること

利用者は、何らかの事由に基づき
本サービス内のコンテンツのデータが消失するリスクがあることを予め承諾し、
本サービス内の重要なコンテンツ等については、 適宜コピーやダウンロード等を行い、データを確保するものとします。データの消失等が発生した場合に、当社は当該データの復旧を保証しないものとします。

第31条(免責)

当社は、以下の事由により利用者に発生した
損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、
賠償の責任を負わないものとします。

天災地変、騒乱、疫病の蔓延、暴動等の
当社の合理的なコントロールを超えた不可抗力

契約者設備の障害または
本サービス用設備までのインターネット接続サービスの不具合等の契約者の本サイトへの接続環境の障害

本サイトを利用時の
トランザクションの遅延や中断等

当社が第三者から導入している
コンピューターウィルス対策ソフトについて、当該第三者からウィルスパターン、
ウィルス定義ファイル等の提供を受けていない種類のコンピューターウィルスによる本サービス用設備への侵入

善良なる管理者の注意をもってしても
防御し得ない本サービス用設備等への第三者による不正アクセスまたはアタック、
通信経路上での傍受

本サービスの利用時に生じるエラー、
バグ、コンテンツの欠損、損失、変更、消失

当社が定める手順・セキュリティ手段
等を契約者が遵守しないことに起因して発生した障害

本サービス用設備のうち、
当社の製造によらないハードウェア
またはソフトウェア(OS、ミドルウェア、DBMS)およびデータベースに起因して発生した障害

契約者設備の障害または本サービス用設備までのインターネット接続サービスの不具合等の契約者の本サイトへの接続環境の障害

電気通信事業者の提供する電気通信役務の不具合に起因して発生した損害

刑事訴訟法第218条(令状による差押え・
捜索・検証)
、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく
強制捜査の処分その他裁判所の命令または法令に基づく強制的な処分

再委託先の業務に関するもので、
再委託先の選任・監督につき当社に過失などの帰責事由がない場合

著作権その他の知的財産権に係る侵害

その他当社の責に帰すべからざる
一切の事由

当社は、利用者が本サービスを利用することにより利用者と第三者との間で生じた紛争等については一切の責任を負わないものとします。

第32条(プライバシーポリシー)

当社は、本サービスのプライバシーポリシーを別途定めるものとします。利用者は本サービスの利用により、本サービスのプライバシーポリシーにも同意したものとみなされます。なお、プライバシーポリシーの改定があった場合も同様とします。

第33条(権利譲渡)

利用者は、予め当社の書面による承諾がない限り、本規約および個別規約上の地位および権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡してはならないものとします。

当社は、本サービスの全部または一部を当社の裁量により第三者に譲渡することができ、その場合、譲渡された権利の範囲内で利用者のアカウントを含む、本サービスに係る利用者の一切の権利が譲渡先に移転するものとします。

第34条(分離可能性)

本規約の規定の一部が法令又は裁判所により違法、無効又は不能であるとされた場合においても、本規約のその他の規定は有効に存続します。

第35条(協議)

本規約に定めのない事項または疑義のある事項については、当社と利用者で協議のうえ、誠意をもって解決を図るものとします。

第36条(準拠法および管轄裁判所)

本規約は日本法に準拠するものとします。

当社と利用者との間で生じた裁判上の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成29年2月20日制定

RECOG課金規約

株式会社シンクスマイル(以下、「当社」といいます)は、チームワークアプリ「RECOG」を提供するにあたり、次の通り課金規約(以下「本規約」といいます)を定めます。本規約は、契約者の方が本サービスを利用するにあたり適用される課金に関するルールとなります。本サービスを快適にご利用になるために、本規約の内容をよくお読みください。
 本規約は、当社が別途定めるRECOG利用規約(以下、「利用規約」といいます。)の一部を構成するものであり、契約者の方が、本サービスの利用申込が完了した場合には、本規約に同意したものとみなし、本規約に従ったご利用料金が発生すること、及び、ご利用料金の支払い義務を負うことに同意したことになります。

第1条(定義)

本規約上で使用する用語の定義は、
以下のとおりとします。

  1. 本サービス

    当社が提供するチームワークアプリ「RECOG」および、これに関連するオプションサービス

  2. 本サイト

    本サービスのコンテンツが掲載されたウェブサイトおよびスマートフォンアプリケーション

  3. 契約者

    当社所定の利用登録を完了し、当社との間で利用契約を締結した方(利用契約の当事者が法人である場合、当該法人を指します)

  4. チーム

    契約者が利用登録の際に本サービス上において設定する、本サイト上のユーザーネットワーク

  5. ユーザー

    契約者からチームに招待され、本サービスのユーザー登録を完了した方

  6. アカウント

    当社が各本サービスの利用者に対して利用登録完了時に発行する、本サービスの利用資格

  7. レター

    本サービスにおいて、
    同一チーム内のユーザー間で相互に付与することができる情報

  8. お支払いプラン

    契約者が本サービスの利用契約時に選択する、本サービスの利用料金の料金体系

  9. チャート表示機能

    各利用者が他の利用者から付与されたレターの種類および数を集計したグラフを表示する機能

第2条(契約期間)

本サービスの利用期間は、契約者が、本サービスの申込時に選択したお支払いプランの利用期間に準じます。

第3条(お支払いプランと利用料金)

本サービスのお支払いプランは、(1)月払いプラン、(2)年一括払いプランのいずれかとし、その内容は以下のとおりとします。
なお、以下に記載されている利用料金は全て消費税抜価格であり、契約者は、以下の利用料金に、消費税法等関係法令により定められた消費税など全ての税金を付加した金額の総額を当社に対して支払うものとします。

  1. 月払いプラン
    • ① 機能

      当社が規定した6種類のレターを使用することができます。

    • ② 無料期間

      ご登録より、30日間は、試用期間として、無料でご利用頂けます。

    • ③ 利用料金

      当社は、契約者に対して、
      登録アカウント数に以下に示す単価を乗じた金額を当月の利用料金として、請求するものとします。

       利用人数が10人以下の場合 980円/人
      利用人数が20人以下の場合 950円/人
      利用人数が30人以下の場合 900円/人
      利用人数が31人以上の場合 800円/人

       初回の契約申込日から起算し、毎月同日時点の利用人数で先1ヶ月分の利用料金の請求が確定するものとします。
      契約者は、請求を受けた月の月末までに、利用料金を当社に対して支払うものとします。

    • ④ 利用期間

      本サービス上のお支払いプラン選択時に表示されるサービス対象期間

  2. 年一括払いプラン
    • ① 機能

      月払いプランと同等の機能を利用することができます。

    • ② 無料期間

      ご登録より、30日間は、試用期間として、無料でご利用頂けます。

    • ③ 利用料金

      当社は、契約者に対して、
      年一括払い申し込みアカウント数に以下に示す月単価、
      及び12ヶ月分を乗じた金額を一年の利用料金として、請求するものとします。

       利用人数が10人以下の場合 820円/人/月
      利用人数が20人以下の場合 790円/人/月
      利用人数が30人以下の場合 750円/人/月
      利用人数が31人以上の場合 670円/人/月

       実際の利用人数が年一括払いでの申込人数を超える場合、超過分は毎月払いとして請求いたします。

    • ④ 利用期間

      本サービス上のお支払いプラン選択時に表示されるサービス対象期間

第4条(利用料金の不返還等)

  1. 前条の規定により発生する利用料金は、
    本サイトを利用する権利に対して発生しますので、
    契約者が本サイトを利用することができる状況下にある限りは、実際のご利用の有無にかかわらず発生するものとします。
    また、契約者が当社に対して支払った利用料金は、一切返金しないものとします。
  2. 1アカウントを複数名でご利用している
    ことが発見された場合、
    当該アカウント登録時まで遡及して、実際のご利用人数に従った利用料金をお支払いいただきます。

第5条(決済方法)

  1. 前契約者は、クレジットカード払い
    または当社より送付された請求書にて本サービスの利用料金を支払うものとします。
  2. 契約者が本サービスの申込をした
    月の翌月該当日から、第3条に基づいて利用料金が発生します。
    クレジットカード払いの場合、当社は、契約者に対して、毎月契約日に準じた特定の日(以下、請求日という)に利用料金を請求し、同日に引き落としを行うものとします。
    請求書払いの場合は請求書に記載の期日までに振込を行うものとする。
    契約者は、本サイトの支払い履歴ページにて請求書、領収書を取得することができます。
    当社は、領収書を個別に発行、送付しないものとします。
  3. 請求日に請求する利用料金は、以下に定める、①基本(先払分)料金、②追加料金、③再徴収料金の総額となります。
    • ① 基本(先払分)料金

      契約者が当月の請求日0時0分0秒時点で利用中の料金プランを、1ケ月間(翌月請求日1日前の23時59分59秒まで)利用した際に発生する利用料金に相当します。

    • ② 追加料金

      ①で規定した料金に含まれていないご利用料金に相当します。こちらは、ユーザーの追加や上位プランへの変更を理由に発生します。ユーザーの追加の場合は、月途中の追加の場合でも1ヶ月分の料金が発生し、上位プランへの変更の場合は、変更前の基本(先払分)料金と変更後プランの基本(先払分)料金との差額を日割り計算しご請求致します。

    • ③ 再徴収料金

      前請求日までにクレジットカードの決済エラーや振替口座の残高不足など、当社の過失によらず発生したご利用料金の未徴収分の総和に相当します。なお、ご利用料金の日割り計算で発生した1円未満の端数は切り捨てとします。

第6条(年間払い)

  1. 前条の規定にかかわらず、契約者は、
    当社に対して年間払いの申し入れを行うことにより、
    1年間分の利用料を一括して支払うことができるものとします。
  2. 契約者が前項の申し入れを行った場合、
    任意で指定したアカウント数に、
    第3条に定める1カウントあたりの利用料金を乗じた金額(1ヶ月分の利用料金)に、12を乗じた金額(1年分の利用料金)を1年間の利用料金とします。
  3. 契約者が第1項の申し入れを行った場合、
    当社は、契約者に対して、申し入れがあった日に請求するものとします。
    契約者は、当社が請求を行った月の翌月末までに、請求金額を支払うものとします。
  4. 契約者が第1項の申し入れを行った
    日以降に、アカウント数の増加があった場合、当社は、増加分のアカウント使用料について、
    第3条及び第5条に定める方法により契約者に対して請求を行い、契約者は増加アカウント分の利用料金を支払うものとします。

第7条
(クレジットカードの有効性等)

契約者は、登録されたクレジットカードの有効性、有効期限に変更があった場合は、ただちに当社に連絡をするものとします。
クレジットカードの有効期限が経過している場合においても、契約者が本サービスの利用を継続する限り、当社は契約者に対して引き続き利用料金を請求するものとします。

第8条
(クレジットカード情報の取り扱い)

当社は、クレジットカードによる支払いの際に必要な契約者のクレジットカード情報を株式会社ゼウスに提供します。
当社は、契約者のクレジットカード番号等一切の情報は保持しないものとします。
また、当社は、株式会社株式会社ゼウスにクレジットカード情報の開示請求を行わないものとします。

第9条(期限の利益の喪失)

契約者が次の各号に該当した場合、契約者は、本契約に基づく一切の債務について、当然に期限の利益を喪失するものとします。

  • ① 差押、仮差押、仮処分、競売の申立て又は
    租税公課の滞納督促若しくは滞納による保全差押を受けたとき。
  • ② 支払停止があったとき、又は破産、民事再生、会社更生、特別清算の手続開始の申立てをし、又はこれを受けたとき。
  • ③ 手形交換所から不渡り報告又は取引停止処分を受けたとき。
  • ④ 監督官庁から営業の取消、停止等の命令を
    受けたとき。
  • ⑤ 財産状態が著しく悪化するなど、
    本契約の履行が困難であると当社が判断したとき。

第10条(お支払いプランの変更)

  1. 月払いプランを利用中の契約者が、
    年一括払いプランへ料金プランを変更する場合、
    契約者は、当社に対してプラン変更の申し込みを行うものとし、当社がプラン変更申込を受領した日から、即時にお支払いプランが変更されるものとします。
  2. 年一括払いプランを利用中の契約者が、
    月払いプランへ料金プランを変更する場合、
    契約者は、当社に対してプラン変更の申し込みを行うものとし、当社がプラン変更申込を受領した日の翌請求日からお支払いプランが変更されるものとします。

第11条(通知義務)

契約者に次の各号に該当する事由が生じたときは、契約者は、事前に又は事後直ちに当社に通知するものとします。
契約者が上記の通知を怠ったときは、当社から契約者になされた通知又は書類は、通常到達すべき時に契約者に到達したものとみなされるとともに、当社に損害が生じた場合は、その全損害額を賠償する義務を負うものとします。

  • ① 住所、商号、代表者の変更
  • ② 合併、会社分割、解散又は組織変更
  • ③ 事業の全部又は一部の譲渡、譲受け、賃貸借、経営委任
  • ④ 資本金又は準備金の額の減少
  • ⑤ その他契約者の経営状態又は資産状態に
    影響を及ぼすおそれのある事由

第12条(規約の変更)

当社は、本規約の一部又は全部をいつでも変更することができるものとし、その変更の効力は、本サイトへその旨の内容を掲載する方法により、契約者に対してこれを通知した時点より生じるものとします。

平成29年2月20日制定