サービス品質合意書

RECOGサービス品質合意書
本RECOGサービスレベルアグリーメント(以下「本SLA」といいます。)は、 株式会社シンクスマイル(以下「当社」といいます。)とお客様との間のRECOG利用規約(以下「利用規約」といいます。) の条件に基づき当社が提供するクラウドサービス「RECOG」(以下「本サービス」といいます。)の提供にあたり、 サービスレベルを定めることを目的とします。本SLAに別段の規定がない限り、本SLAは利用規約の条件に従うものであり、 別段の定めがない限り利用規約において定義された用語は、本SLAにおいて、利用規約と同一の意味を有するものとします。 当社は、本SLAの条件を利用規約に従い変更する権利を留保します。本サービスの提供にあたり、当社は、 本SLAに定める以上の責任を負うことはないものとします。当社は、本サービスにおけるサービスレベルを下記のとおり定め、これを保証します。
保証基準値および返還率

1ヶ月当たりの稼働率が保証基準値を下回った場合、下表の通りの月額料金の一部を返還いたします。

稼働率
保証基準値
99.5%以上
99.5%未満
返還率
なし
利用料の10%
月間稼働率

月間稼働率 = (月間総稼働時間−月間サービス停止時間) ÷ 月間総稼働時間 × 100

月間サービス停止時間
  1. 外部監視システムから1分間隔で監視を行います。
  2. 応答がない時間は1分単位で切り上げて計測します。
  3. サービスの応答が再開するまでの時間を「サービス停止時間」として計測します。
  4. 毎月1日から月末までのサービス停止時間の合計を「月間サービス停止時間」とします。
稼働実績
実績値 (%)
2022
7
100
8
100
9
100
10
100
11
100
12
99.9
サービス停止除外事項
  1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は計画的に行う場合。
  2. 本サービスを提供するために利用する外部サービスにトラブル、サービス提供の中断又は停止、本サービスとの連携の停止、仕様変更等が生じた場合。
  3. サービス停止がごく一部しか影響を受けなかった場合。
  4. お客様が利用規約または法令などに違反したことによる場合。
  5. ハードウェア、ネットワーク等のお客様固有の環境に起因による場台。
  6. 天災地変、政府または政府機関の行為、法律・規則・命令の遵守、火災、嵐、洪水、地震、戦争、反乱、革命、暴動などの不可抗力の事態により本サーピスの提供ができなくなった場合・その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
注意事項
  1. 返金には、お客様からの申請が必要です。対象月の稼働率が保証基準を下回った場合、対象月の翌月20日までに所定の申請先までご連絡ください。期日を過ぎてからの申請はお受けすることができません。
  2. 注)障害が除外事項に定める事由により生じたと当社が判断した場合、返金は行われません。
返金申請先

support@recog.works

メール件名「RECOG SLA料金返還申請」

メール本文「貴社名」「ご住所」「部署名」「ご担当者名」「電話番号」「メールアドレス」

返金対象外
  1. 利用料のお支払いがない場合
  2. トライアルをご利用の場合